NikkenkyoNews Vol.62 関東地整で開催された 「平成30年度公共工事の諸課題に関する意見交換会」 を傍聴

2017年度NEWS 公共工事

2018年5月9日(水) 15:30~17:30

於 : さいたま新都心合同庁舎2号館 501会議室

 

日建連と国土交通省・地方整備局および北海道開発局との共催で、全国9地区で開催される意見交換会の初弾である関東地整開催を傍聴してきました。

意見交換会には、日建連は宮本土木本部長以下47名、関東地整は泊局長以下17名、その他に都県・政令指定都市、関係機関として道路・上下水道関係、オブザーバーとして鉄道・電力・ガスそれぞれの発注機関の出席があり、総勢87名の意見交換会となりました。

 

日建連のホームページで提案テーマの詳しい内容と今後の開催日程を紹介しています。

 

提案テーマの中では、週休二日試行工事の 「発注者指定型工事の全面導入」 に触れている項目があり、日建協で作成した2017年度政策提言で同じ内容を提言していることから、労使ともに考えている方向が一致していると感じられる意見交換会でした。

 

日建協では今後も各種会合の出席や傍聴により情報収集に努めます。(橋本)