NikkenkyoNews Vol.69 国土交通省地方整備局提言活動 ① 東北地整

2017年度NEWS 提言活動 4週8休

2018年5月14日(月) 東北地方整備局

 

宮城県気仙沼市にある気仙沼国道維持出張所にあった道路パトロールカー。道路管理に使用されていたが津波で使用不能に。(職員の方は津波の襲来前に避難し、犠牲者はなかった。)

提言の様子

日建協では国土交通省に対し、「日建協2017年度政策提言 ~ 作業所における4週8休の実現にむけて ~」 と題した提言書を用いて、今年度の提言活動を行っています。先日の本省を皮切りに、各地整への提言活動を開始しました。

今号では東北地整の特色ある地整の取り組みについてについて紹介します。

 

東北地整では現在、「復興創生期間における東日本大震災からの復興の基本方針」 に基づき、インフラ等の復旧・復興施策を進めています。その施策のひとつである「東北復興働き方・人づくり改革プロジェクト」 の一環として、北陸地整独自の取り組みであったウィークリースタンスを、今年度より東北地整でも実施する予定とのことです。昨年度、私たち作業所で働く組合員に評判がよい各地整の取り組みを紹介した経緯もあり、波及が進んでいることを実感できました。

また、意見交換のなかでは震災復興へのゼネコン各社の協力に対する感謝の言葉をいただきました。

 

庁舎のロビーには震災関連の展示もあり、地震・津波の怖さが改めて思い出されました。

(戸井田)