NikkenkyoNews Vol.70 国土交通省地方整備局提言活動 ② 九州地整

2017年度NEWS 提言活動 4週8休

2018年5月18日(金) 九州地方整備局

 

九州地整での提言活動の様子

日建協では国土交通省に対し、「2017年度政策提言 ~ 作業所での週休2日の実現にむけて ~」 と題した提言書を用いて、今年度の提言活動を行っています。今号では九州地整の特色のある地整の取り組みについて紹介します。

 

九州地整では、働き方改革加速化プログラムを進めるうえで、4週8休の発注者指定型工事を今年度から取り入れます。その際に、工事書類の簡素化では完成検査時に88種類あった書類を44種類に削減したそうです。九州地整では、雨天による予定外の休工も休日に含むとしながらも、できる限り天気予報などで事前に休日を予定するように指導をしています。この施策を有効に活用することで、技能労働者や技術者が休日の計画を前もって立てやすくしています。

 

熊本での震災の復興の途上ですが、担い手確保や労働環境改善にむけて1歩ずつ進んでいるようでした。(橋本)