NikkenkyoNews Vol.80 飛島建設労働組合で日建協勉強会 & セミナーを開催

2017年度NEWS 加盟組合 日建協勉強会

於 : 新宿ワシントンホテル

日 時 : 2018年7月20日 (金) 16:45~17:45

参加者 : 25名

 

日建協勉強会 脇阪、戸井田

セミナー風景

飛島建設労働組合の 「第1回支部長・書記長会議」 において、日建協勉強会およびセミナーを実施しました。飛島建設労働組合では、毎年、日建協の活動を知ってもらうために日建協勉強会を開催しています。昨年度からは勉強会に合わせ時宜にかなったセミナーを行っており、前回の 「日建協の賃金政策と個別賃金セミナー」 に続いて、今回 「なぜ今、建設業で週休二日なのか?」 と題してセミナーを開催しました。

 

はじめに日建協勉強会を行い、日建協の組織、活動の概要を説明しました。続いてセミナーでは、建設産業の週休二日にむけた世の中の流れを、日建協の取り組み、政府の動き、建設産業での担い手確保にむけた動きの順に時系列で解説し、週休二日にむけた動きと時短(週休二日)の必要性を説明しました。また、他社の取り組み状況を解説し、残業代に頼らない賃金体系の確立や時短ハラスメントなど、今後、労働組合が取り組まなければならない課題を提起しセミナーを締めくくりました。

 

短い時間でしたが、出席された皆さんは真剣に耳を傾けていました。セミナー終了後、参加者からは 「日建協のことが良く理解できた。」 「なぜ会社が時短や作業所閉所に力を入れはじめたのか理由が分かった。私たちも組合員にしっかりと伝え、この流れに乗って時短に取り組みたい。」 との声をいただきました。

 

日建協では、今後も加盟組合のニーズに合わせ各種勉強会を実施していきます。ぜひ、日建協勉強会の活用をご検討ください。(脇阪)