NikkenkyoNews Vol.09 2018年度時短推進委員会がスタートしました

2018年度NEWS 時短・働き方改革・WLB 諸会議・セミナー

2018年9月7日(金)

於 : 日建協会議室

 

日建協では、加盟組合と連帯し、年間をつうじて継続的に時短推進活動を実施するために、時短推進委員会を設置しています。

 

第1回目の会議では、年間をとおして討議していく内容、委員会の進め方および開催のスケジュールを確認しました。1年間をつうじた時短推進委員の各組織での取り組みも踏まえ、産別組織としての取り組みを検討していきます。

 

建設産業にとって時短は喫緊の課題です。働く私たちの労働環境の改善にむけて取り組んでいきます。(中野)

 

◆ スケジュール予定

第1回 :  9月 7日

第2回 : 11月 9日

第3回 :  2月15日

第4回 :  4月19日

第5回 :  5月24日

◆ 委員会メンバー

鏡友明(青木あすなろ建設職員組合)、米澤正貴(安藤ハザマユニオン)

山口慎二(奥村組職員組合)、飯野一季(鴻池組労働組合)、山田俊孝(五洋建設労働組合)

澤野伸弥(佐藤工業職員組合)、大崎裕史(シミズユニオン)、城田和哉(鉄建建設職員組合)

武田智明(東洋建設職員労働組合)、大塚秀之(戸田建設職員組合)

松本直樹(飛島建設労働組合)、鹿田祐樹(西松建設職員組合)、上浦大樹(フジタ職員組合)

高橋吾道(三井住友建設社員組合)

以上14名