NikkenkyoNews Vol.15 BWI活動報告 ③

2018年度NEWS 連合・他産業

第15回BWIアジア太平洋地域委員会が開催されました

 

<第15回アジア太平洋地域委員会>

日時 : 2018年9月28日(金) 13:30~17:00

場所 : 浅草ビューホテル

 

BWI-APによる第15回アジア太平洋地域委員会が開催されました。

まず初めに、アジア太平洋地域の各国代表者から、各地域の建設・林業従事者の労働環境の実情や問題、労働者の権利保護に関する活動が報告されました。

続いて、アジア太平洋地域委員会の会計・監査報告、2019年の予算をはじめとした財務関連事項、会員加盟申請や規程の改定、国際青年委員会・女性委員会など実施計画など多岐にわたる議題が審議され、次回はオーストラリア・パースで開催することを取り決め閉会しました。

 

アジア太平洋地域30ヶ国には、日本をはじめとした先進国や経済発展が目覚ましい国々がある一方で、13ヶ国は貧困にあえいでいるという現実があります。労働環境に目をむけると賃金の不払いや移民労働者の問題を抱える国や残業代に関する法整備がされていない国、労働組合のストライキが禁止されている国があります。

 

日建協は、日本の建設産業に従事する組合員に限らず、相互扶助の観点からも世界の建設労働者や組合員とその権利の保護にむけてBWI-JACの一員として活動していきます。(脇阪)