NikkenkyoNews Vol.22 2018年度 日建協 女性技術者会議開催 !

2018年度NEWS 女性 諸会議・セミナー

テーマ : 「 Solution Focus 解決志向という発想改革」

~「原因の改善・除去」から「理想像からの問題解決」へ~

於 : ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター

日 時 :2018年11月16日(金)13:30~17:40

来 賓 : 国土交通省 近畿地方整備局建設産業第一課 課長補佐 川内 勝嘉 氏

セミナー・討議 : 甲南大学 経営学部経営学科 教授 北居 明 氏

 

 

来賓挨拶 川内課長補佐

2018年度の女性技術者会議を開催し、過去最多である41人の女性技術者が参加しました。開催10年目をむかえた今回は、「こういったイベントは首都圏以外での開催が少ない」 という組合員の声を受け、初めて大阪での開催としました。

 

今年度は 「原因を改善・除去する」 という今までの一般的な手法から、「理想像を描き、できている部分を伸ばす」 問題解決の手法について甲南大学北居教授が解説を行い、グループ討議・発表を行いました。職場に帰ってより良い環境を作るために、参加者からは前向きな発言が飛び交いました。

講師 北居教授

建設産業での働き方改革にむけた取り組みに戸惑いの声もあがっているなか、今回の討議をつうじて、発想を変えることで前向きに取り組めることを感じました。

詳しくは機関誌 Compass Vol.818(4月号)に掲載予定です。

 

日建協は、誰にとっても働きやすい建設産業を実現するために、女性の視点を取り入れていくことが重要と考えており、今後も女性技術者会議を開催していきます。 (土屋)