NikkenkyoNews Vol.30 ものつくり大学で出前講座を開催 !

2018年度NEWS 出前講座

於 : ものつくり大学

日 時 :2019年1月16日(水) 11:00~12:30

 

参加者 : 技能工芸学部建設学科 2年生 127名

 

講 演 :    「建設業の働き方改革」 日建連 永山広報部長

「出前講座 ものつくり大学」 安藤ハザマユニオン 日野講師

「建設産業の魅力」 日建協 土屋

 

日野講師による講義

ものつくり大学で127名の学生を対象に出前講座を開催しました。

日建連の永山広報部長から建設業の働き方改革への取り組みについて講義をしていただき、次に日野講師から 『ゼネコンとは』 『現場の一日の流れ』 『新入社員のときに感じたこと』 など、ご自身の関わってきた建設工事現場のエピソードや、女性技術者の目線から、ゼネコンで働くことの醍醐味を丁寧に伝えていただきました。

 

アンケートでは 「ゼネコンが昔より働きやすくなっていることを知り、イメージが変わった」 「女性、男性関係なく、どれだけ現場を見ているかが大切、というとても良い言葉が聞けた」 「若手社員の意見を紹介してくれて、とても参考になった」 といった様々な感想をいただきました。(土屋)

会場の様子