NikkenkyoNews Vol.50 連合主催「日建連セミナー」に参加しました

2018年度NEWS 連合・他産業

2019年6月17日(月)16:00~17:40

於 : 連合本部

 

セミナーの様子

連合主催により 「建設産業の明日を考える」 と題してセミナーが開催され、日建協をはじめ建設産労懇や大手建設会社労働組合、連合本部などから約70名が参加しました。

冒頭、連合の山根木総合組織局長が挨拶。続いて日建連の山本事務総長より、建設技能者の処遇改善や週休二日推進の取り組みについて日建連の基本方針を説明し、各講師から建設キャリアアップシステムの普及や現場の週休二日にむけた取り組み、改正労働基準法への対応について、それぞれ説明がありました。

続いて全建総連からは、勝野書記長が建設技能者のキャリアアップシステムの進捗と課題を説明。最後に、日建協から戸井田副議長が、日建協が結成以来、進めてきた休日取得の取り組みをふり返りながら、土曜閉所運動の進捗と課題について説明しました。 「作業所で働く者が安心感を持てるよう、政労使が一体となって作業所の週休二日に取り組みたい」 と訴え、セミナーを締めくくりました。

 

日建協は引き続き、作業所の週休二日実現にむけて情報収集や意見発信を行っていきます。(鈴木)