NikkenkyoNews Vol.51 中山職労組・丸彦職組合同ボウリング大会に参加しました

2018年度NEWS 加盟組合

2019年6月21日(金)19:00~

於 : 札幌市 スガイディノス・ノルベサ店

 

日建協の加盟組合であり北海道に拠点を置く中山職労組と丸彦職組が、合同ボウリング大会を開催し、両組合の若手組合員を中心に77名が参加しました。

両組合は、これまで同じ北海道の加盟組合として、組合や会社の垣根を越えた合同レクリエーションを検討し、このたび10年ぶりに実現しました。

冒頭、両組合を代表して丸彦職組の小島委員長が「両組合がボウリングをとおして交流を深め合いたい。今後も継続して開催していきたい。」と挨拶。両組合の書記長による始球式で幕を開けました。

大会では、球速を競い合うスピードコンテストや混成チームでの対抗戦があり、ストライクのたびに歓声があがり、ハイタッチして喜び合う姿がみられました。終了後は表彰式や懇親会が行われ、両組合の若手同士が楽しく交流。会場は若手組合員の熱気に包まれました。

 

大会を企画運営された両組合役員の皆さん、ありがとうございました。

日建協では、これからも若手組合員の交流の場を大切にし、建設産業の魅力化にむけて取り組んでいきます。(鈴木)

 

10年ぶりの合同レクリエーション開催