NikkenkyoNews Vol.52 飛島建設労働組合で日建協勉強会&セミナーを開催

2018年度NEWS 加盟組合 日建協勉強会

於:新宿ワシントンホテル

日 時:2019年7月19日 (金) 16:40~17:40

参加者:23名

 

日建協勉強会 中野、脇阪

セミナー風景

飛島労組 「第1回支部長・書記長会議」 において、日建協勉強会およびセミナーを開催しました。飛島労組では、日建協活動や建設産業の動向を知ってもらうために、諸会議に合わせて年に3~4回勉強会を開催しています。今回は 「日建協2019年賃金交渉の結果と各企業の動向」 と題して開催しました。

 

はじめに日建協勉強会を行い日建協の組織や活動の概要を説明しました。続いてセミナーでは、2019年賃金交渉の結果を、月例給、一時金、初任給の順に説明し、ベースアップ重視の交渉が一定の成果を得る一方で、一時金は業績が停滞した企業を中心に頭打ちとなったことを報告しました。また、制度や諸手当など付帯要求については、独身者の帰省旅費や人間ドックの補助範囲拡大、総合職以外の住宅補助など、それぞれの加盟組合が抱える課題解決にむけ要求した内容と、その成果を報告しセミナーを締めくくりました。

 

短い時間でしたが、出席された皆さんは真剣に耳を傾けていました。セミナー終了後、参加者からは 「日建協の活動が良く理解できた」 「手当など他の組合の付帯要求を知ることができ、今後の賃金交渉の参考になった」 との声をいただきました。

 

日建協では、今後も加盟組合のニーズに合わせ各種勉強会を実施していきます。ぜひ、日建協勉強会の活用をご検討ください。(脇阪)