NikkenkyoNews Vol.07 東洋建設職員労働組合で日建協勉強会を開催

2019年度NEWS 日建協勉強会

日 時 : 2019年9月7日 (土) 10:30~11:30

於 : 東洋建設株式会社 津田沼研修所

参加者 : 40名

 

勉強会の様子

東洋建設職員労働組合2019年度定期大会終了後に、日建協勉強会を開催しました。

東洋職労組では、毎年、日建協の活動を知ってもらうために協勉強会を実施しています。今回は、日建協活動の他に、定年延長にむけた建設産業の動きについて解説して欲しいとの要望を受け開催しました。

 

はじめに日建協の組織や活動の概要を説明した後、定年延長について 「そもそも定年とは?」 といった初歩から説明をはじめ、定年再雇用など60歳以降の雇用継続制度が導入されているにも関わらず 「なぜ企業は、定年を65歳に延長するのか?」 といった背景や、他産業での定年延長の事例紹介を行いました。後半では、建設産業で先行して定年延長した企業を例に挙げ、延長に踏み切った背景や、その制度、労働組合の対応などを交え解説しました。

 

勉強会終了後、参加者から「同業者の先行事例があげられ、非常にわかりやすく理解できた」「自分たちの将来にかかわることで、大変興味深く聞かせてもらった」との声をいただきました。

日建協では、今後も加盟組合のニーズに合わせ各種勉強会を開催していきます。ぜひ、日建協勉強会の活用をご検討ください。(脇阪)