NikkenkyoNews Vol.12 日建協賃金教室を開催しました

2019年度NEWS 賃金

2019年9月26日~27日

於 : アットビジネスセンター池袋別館

参加者 : 1日目24名、2日目22名

 

講義の様子(1日目)

情報交換会の様子

講義の様子(2日目)

日建協では、賃金・人事制度に関する基礎的な知識を習得してもらうため、賃金教室を開催しています。講師として賃金コンサルタントの武内崇夫先生と日本生産性本部の加藤孝先生をお招きし、2日間の日程で開催しました。

 

皆さんは 「賃金と給料」 「昇格と昇進」 「評価と査定」 の違いがわかりますか?

講義は賃金基本用語理解度チェックに始まり、日本型人事の特徴と今日的課題や、賃金体系の設計、成果主義への切り替え、賃金の現状分析、評価制度の整備など、多岐にわたる内容で実施されました。

参加者からは 「わかりやすく丁寧に解説いただいた」 「組合活動に不可欠な知識で参考になった」 といった前向きな感想をいただきました。

 

また、今回は出席された加盟組合の人事・賃金・評価制度の特徴や問題点を情報交換する時間も設けました。情報交換後には 「制度が各社によってこんなに違うとは思わなかった」 「もっと情報交換の時間が欲しい」 などの意見が多くありましたので、次回以降の参考にさせていただきます。

 

日建協では、今後も加盟組合の活動に参考となるようなセミナーを企画・開催していきます。また、今回のセミナー内容が詳しくまとめられた書籍「賃金決定の基礎知識」(武内崇夫先生・著 もありますので、ご興味のある方は日建協までお問い合わせください。(長野)