NikkenkyoNews Vol.16 立命館大学 びわこ・くさつキャンパスで出前講座を開催 !

2019年度NEWS 出前講座

於 : 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス

日 時 :2019年10月4日(金)13:00~14:30

参加者 : 理工学部環境都市工学科 3年生 65名

講 演 :   「建設業の働き方改革 (日建連の取り組み)」  日建連 永山広報部長

「昨年の出前講座アンケート結果他について」 日建協 土屋局次長

「ゼネコンとは・・・、施工管理とは・・・」 東洋建設職員労働組合 水田講師

 

日建協 土屋局次長

東洋職労組 水田講師

会場の様子

立命館大学 びわこ・くさつキャンパスで理工学部環境都市工学科の学生65名を対象に出前講座を開催しました。

 

最初に日建連 永山広報部長から、建設業の働き方改革 (日建連の取り組み) について講義をいただきました。

続いて、日建協 土屋局次長から昨年の同大学出前講座のアンケート分析結果やアンケートの質問事項に関する回答等について説明をしました。

 

次に水田講師から 『建設業界のしくみと仕事の流れ』、『施工管理の概要』、『若手職員の1日』、『若手技術者に期待すること』 などについて、ご自身の関わってきた作業所のエピソードを交えながら説明頂きました。さらにマリコン (マリン・コントラクター) の海洋土木・港湾施設工事の内容や使用する重機の大きさを、一般的な土木工事と比較することで海洋土木工事の規模の大きさ、作業のダイナミックさについて説明いただきました。

 

アンケートでは 「今までゼネコンへの就職を考えていなかったが、視野を広げようと思った」 「マリコンは未知だったので、今回は話が聞けて非常に良かった」 「防波堤の作り方の説明がとても面白かった」 といったさまざまな意見や感想がありました。

 

加盟組合員の方は出前講座の見学が可能です。希望される方は所属組合執行部、もしくは日建協までご連絡をください。(関谷)