NikkenkyoNews Vol.32 2019年度 日建協 女性技術者会議開催 !

2019年度NEWS 女性

テーマ : 「 理解しよう男女の違い、共に変えよう建設産業」~ 相互理解から、問題解決へ ~

日 時 : 2019年11月29日(金)13:30~17:30

場 所 : ホテルラングウッド日暮里

参加者数 : 女性 37名、男性 29名、合計66名

 

参加者のみなさん

 

開会挨拶をする大森副議長

2019年度の女性技術者会議が開催され、男女合計66名の技術者が参加しました。建設産業の抱える各種問題について、「マンダラチャート」 を用いて女性、男性間で意見交換をするというスタイルで行いました。

 

大森副議長の開会挨拶に続き、内閣府男女共同参画局 古瀬推進課長からのメッセージが紹介され会議がスタートしました。

会議前半は男女別に、後半は各グループ半分のメンバーを入れ替えて男女共同で、それぞれ「マンダラチャート」 に記載されたテーマについて解決策を討議しました。

 

会議の様子

グループ討議の様子

グループ発表

討議の中では問題解決に至るプロセスや、着眼点が男女で一致するか、または異なる点があるかを洗い出し、産業が抱える諸問題に新たな目線で解決の糸口を探りました。

詳しくは機関誌 Compass (4月号) に掲載予定です。

 

懇親会の席では、会議で意見交換したメンバー以外とも加盟組合の枠を超えた交流がなされました。日建協のイベントに参加し、建設産業内に新たなネットワークを形成してもらうことは、とても有意義なことだと思います。

 

日建協は、誰もが働きやすい建設産業の実現のためには、女性、男性の相互理解が重要と考えており、今後もいろいろな形で女性技術者会議を開催していきます。(関谷)

 

 

 

 

 

 

マンダラチャート