NekkenkyoNews Vol.34 淺沼組職員組合にて日建協勉強会を開催!

2019年度NEWS 日建協勉強会

支部長会議勉強会(名古屋)の様子

日 時 : 11月22日 16:30~

於 : 淺沼組 名古屋支店会議室

参加者 : 12名

 

日時 : 11月30日 13:45~

於 : 淺沼組 東北支店会議室

参加者 : 17名

 

東ブロック勉強会(東北)の様子

淺沼組職員組合では、各会議体に合わせて日建協勉強会を開催しています。10月23日の 「西ブロック勉強会 (博多)」 に続き、11月22日の 「支部長会議 (名古屋)」、11月30日の 「東ブロック勉強会 (東北)」 に合わせて行いました。

支部長会議 (名古屋) では 「作業所の実情と、改善に向けた取り組み」 について、東ブロック勉強会 (東北) では 「週休二日と働き方改革」 について、それぞれ解説しました。

 

支部長会議勉強会 (名古屋) では、「2018年度作業所アンケートの結果と考察」 「2018年度政策提言」 のテーマで、現状の作業所の働き方に関するデータを紹介し、国交省への政策提言の内容を詳しく説明しました。参加者からは 「帰宅旅費の非課税化についてとても関心を持った。ぜひ取り組みを進めて欲しい」 「ウィークリースタンスなどは作業所の時短や閉所に有効な施策である」 などの意見があり、作業所の働き方の改善にむけて有意義な意見交換ができました。

 

東ブロック勉強会 (東北) では 「なぜ今建設業で週休二日なのか」 「働き方改革」 の2つのテーマで、業界の状況や動き、36協定の上限規制や年5日の有給休暇の取得義務化について説明を行いました。参加者からは 「普段仕事をしているだけでは知りえない内容で、勉強になった」 「海外では週休二日などの法律が制定されていたりしないのか」 などの意見や質問があり、若い世代の参加者が多かったなかで、活発な質疑応答、意見交換を行うことができました。

 

日建協では、今後も加盟組合のニーズに合わせた各種勉強会を実施していきます。ぜひ、日建協勉強会の活用をご検討ください。(大森、土屋)