NikkenkyoNews Vol.43 通建連合学習会において日建協の取り組みを紹介

2019年度NEWS 建設産労懇

日時 : 2020年1月25日(土) 10:15 ~ 11:15

於 : ホテルフクラシア晴海 本館201会議室

 

講演の様子

建設産業労働組合懇話会 (建設産労懇) のメンバーである通建連合の学習会において、「女性活躍の取り組みについて」 と題して日建協が行っている女性技術者会議の内容を紹介しました。

はじめに、「日建協とは」 と 「日建協と通建連合のつながり」 について説明し、近年の女性技術者会議 (2017年度 「ここがヘンだよ!建設産業」、2018年度 「AIで課題解決へチャレンジ」 ) を解説しました。続いて、今年度、2019年11月の女性技術者会議 「理解しよう男女の違い、共に変えよう建設産業」 について、建設産業が抱える諸問題についてマンダラチャートを使用して男女で討議を行ったこと、各テーマでの男女が一致した意見、相違した意見などを紹介しました。

講義後には 「作業所では男女平等にむけ、実際に行われている取り組みは具体的に何があるのか」 といった質問や、「マンダラチャートという手法を初めて知った。ぜひ使ってみたい」 などの感想をいただきました。

 

日建協では、今後もさまざまな産別組織と交流し、建設産業の魅力向上のために情報収集・意見交換を行っていきます。(髙島)

 

会場の様子

 

◆ 通建連合とは

正式名称:情報通信設備建設労働組合連合会

1979年に前身である全国通信建設労働組合として結成された、通信労働者による組織。

46労働組合が加盟しており、組織人員は17,401人 (2019年9月現在)

「一斉安全休工日」 として日建協と共に土曜閉所に取り組んでいる。