NikkenkyoNews Vol.44 連合SDGs勉強会を開催

2019年度NEWS 連合・他産業

日 時 : 2020年2月19日(水) 16:00~17:30

於 : 日建協会議室

講 師 : 連合  村上陽子 総合企画局 総合局長

参加者 : 16名

 

連合 村上総合局長

最近さまざまな場面でSDGsという言葉を聞くことが増えてきました。各企業でも取り組みが始まっています。日建協では、労働組合活動にもSDGsを取り入れることが必要ではないかと考え、連合から村上総合局長を迎えて勉強会を開催しました。

勉強会では最初に、2015年に国連で採択されたSDGsとは、17項目の持続可能な開発目標であり、国家だけでなく、企業や労働組合も含めたすべての人々が関わっていくことが必要だという説明がありました。続けて労働組合とSDGsの関わりの中で、労働組合に貢献が期待される内容と、労働組合の責任についての説明があり、最後にSDGsの取り組み方として、まずはSDGsを知り、できることを議論して実際の活動に取り入れていくことが大切である、と解説されました。

勉強会に引き続き、各社のSDGsの実施状況や、今後の取り組み方などについて情報交換を行いました。

日建協は、活動の活性化にむけて、今後もさまざまな勉強会を企画していきます。(長澤)

 

勉強会の様子