NikkenkyoNews Vol.46 日建協労働法セミナーを開催

2019年度NEWS 法律 諸会議・セミナー

日 時 : 2020年2月21日(金) 18:30~20:00

於 : リファレンス新有楽町

参加者 : 24名

 

山内弁護士による講義

日建協では、加盟組合員むけに労働法の基礎知識習得のためのセミナーを開催しています。今回も、日建協の顧問弁護士である旬報法律事務所の山内 (さんない) 一浩弁護士を講師に迎え開催しました。

セミナーでは、まず講師より6月から施行されるハラスメント規制法の概要と防止対策について講義があり、ハラスメントの具体的な事例を踏まえながら、わかりやすく説明していただきました。後半の 「事例について考えてみよう」 という全員参加型の企画では、パワハラ・セクハラに関する3つの例題がハラスメントにあたるかどうかを、〇×で回答してもらいました。参加者数名から答えを選んだ理由の発表があり、その後講師からそれぞれの事例に対する解説をしていただきました。

 

参加者からは 「事例の解説はわかりやすく勉強になった」 や 「労働時間の範囲や認定基準も知りたい」 「興味深い内容なので、もっと時間をかけて話を聞きたかった」 などの声がありました。

 

ハラスメント事例を〇×で回答

 

パワハラのチェックリストが厚生労働省の 「明るい職場応援団」 HPにありますので、リンク先 からぜひご覧ください。管理職や職場環境などでパワハラの可能性がチェックできます。また、講義内容の録画がありますので、ご覧になりたい方は日建協までお問い合わせください。

(長野)