NikkenkyoNews Vol.51 【建設産労懇】第2回運営委員会をWEB会議にて開催

2019年度NEWS 建設産労懇

日 時 : 2020年5月14日(木) 15:00~

於 : WEB会議

 

建設産業労働組合懇話会 (建設産労懇) は、年4回運営委員会を開催し、土曜閉所運動をはじめとする労働時間短縮にむけた活動、賃金交渉の状況や労働条件・諸制度に関する情報交換、産業全体に関する問題意識の共有など、労働環境改善にむけて協働した取り組みを進めています。

 

今回の運営委員会は、新型コロナウイルス感染症対応のためWEB会議での開催としました。意見交換の中で、「通信や電気関連などインフラ関係工事は、生活維持のため工事を止めることはできない」 「新型コロナウイルス感染症の対応でテレワークが進み、通信量が増加したためその対応に忙しい状況がある」 などといった報告がありました。また、建設産労懇構成6団体が協働して取り組む土曜閉所運動の取り組み状況や各組織の活動の近況、春闘の回答・妥結状況など活発な議論が交わされました。

 

日建協は建設産業の健全な発展と建設産業で働く私たちの経済的・社会的地位の向上のため、これからも建設産労懇の仲間と一丸となって連携し取り組んでいきます。(長澤)

 

※ 建設産業労働組合懇話会 (建設産労懇) は日建協の他、全電工労連、基幹労連建設部会、

道建労協、通建連合、長谷工グループ労組からなる組合員数約11万人の組織で、日建協議長が会長を務めます。

 

建設産労懇構成6団体が協働して取り組む2020年6月土曜閉所運動ポスター