NikkenkyoNews Vol.19 時短推進委員と大阪労働局へ・・・統一土閉協力要請⑨

2012年度NEWS 時短・WLB

左から日建協山田議長、朝日労働時間設定改善指導官、芦田労働時間課長、川口時短推進委員(奥村職組)

大阪労働局 統一土曜閉所運動協力要請

於:大阪労働局労働基準部労働時間課

2012年10月22日(月)

 

時短推進委員と大阪労働局を訪問し、11月統一土曜閉所運動への協力のお願いと、6月の取り組み結果の報告を行いました。また、「日建協第2回時短アイデア大賞・図画コンクール」も紹介し、様々な時短アイデアに大変興味をもっていただきました。

 

大阪労働局は、以前より日建協活動へ大変理解を示していただいており、6月の統一土曜閉所運動の際には、大阪の建設業を対象とした研修会で、統一土曜閉所運動への参加を促していただきました。11月の取り組みにもポスターの掲示等で引き続きご協力いただけることとなり、芦田労働時間課長からは「作業所の閉所により現場監督が安心して休めることはとても重要」とのコメントをいただきました。

 

日建協では、今後も行政や発注者等への訪問を行い、土曜日が休める建設産業の実現にむけた活動を続けていきます。

※時短推進委員会についてはこちら http://nikkenkyo.jp/archives/794