NikkenkyoNews Vol.01 2012年度の日建協活動がスタートしました

2012年度NEWS 活動方針・役員

第89回定期大会 於:ホテルラングウッド

(東京都荒川区東日暮里)

2012年8月2日(木)13:00~18:30

8月3日(金) 9:00~14:30

「夢は大きく 心はひとつに 魅力ある建設業産業を ともに創ろう」というスローガンを掲げ、日建協第89回定期大会を開催しました。
大会初日は、日建協執行部より2011年度の活動報告・決算報告等を行い、代議員である加盟組合の皆さんの承認を頂きました。その後、2011年度の役員が任期満了により退任し、2012年度新役員が選出されました。執行部を代表して山田議長から挨拶があり、2012年度の活動にあたって「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」、「受発注者間の対等な関係の確保」、「適正工期で受発注できる環境」、「誰もが働き続けられる環境」の4つのキーワードを示すとともに、これらの実現に向けて道筋

をつけたい、と抱負を述べました。そして、執行部の担当執行委員が2012年度の活動方針(案)の説明を行ったところで、大会初日は終了しました。

 

続いて大会2日目は、出席代議員・傍聴者・主査・副主査・日建協執行部が3つの分散会に分かれ、2012年度活動方針(案)について審議を行いました。そして、午後からの全体会議で2012年度活動方針(案)は出席代議員全員の賛成により、可決・承認を頂きました。

 

多くの皆さんの期待と力強いサポートを受けながら、2012年度の日建協活動がスタートしました。今後、加盟組合32,000人の心をひとつに、建設産業におけるワーク・ライフ・バランスの実現をめざして精一杯活動を進めて参ります。 加盟組合の皆さん、ともに頑張りましょう!

 

※第89回定期大会の詳細は機関誌Compass 9月号《Vol.794》にて紹介します。

定期大会の様子

挨拶をする日建協山田議長(中央)。
後列左より、大会議長団 山口中央執行委員長(鴻池組労働組合)・渋谷執行委員長(フジタ職員組合)

議案審議の様子

分散会の様子

退任役員の皆さん。お疲れさまでした!
(左より、出田前副議長・遠藤前事務局長・寺田前副議長)

2012年度の日建協本部役員。11名でスクラムを組んで頑張ります!