NikkenkyoNews Vol.53 飛島建設労働組合で勉強会を実施

2012年度NEWS 加盟組合行事・訪問

説明に熱心に耳を傾ける飛島建設労働組合の皆さん

2013年7月20日(土)13:00~14:00

参加者:25名

 

飛島建設労働組合が7月19日(金)と20日(土)の2日間にかけて開催した第1回中央委員会、支部長・書記長会議の中で、日建協勉強会を実施しました。

本勉強会では、日建協第90回定期大会議案書を使って2013年度活動方針、特に活動の2本柱の1つである「加盟組合支援」の時短推進を中心に説明を行いました。

説明では、加盟組合が連帯して時短に取り組むにあたっての方針を示した「中期時短方針2013(案)」を用い、時短の目的や日建協共通目標、加盟組合の具体的な取り組み項目などを紹介しました。約1時間の勉強会となりましたが、参加者の方々には熱心に話を聞いていただき、2013年度の日建協活動についてよく理解していただけたかと思います。

 

日建協では、今後とも加盟組合の諸会議に参加し、日建協活動をもっと理解していただけるよう、各種勉強会を実施していきます。是非、日建協勉強会を活用していただきたいと考えています。