NikkenkyoNews Vol.17 北海道大学で出前講座を開催!

2013年度NEWS 出前講座

於:北海道大学 工学部

2013年11月15日(金)14:45~16:30

参加者:北海道大学 工学部 環境社会工学科 3年生 72名

講 演:「建設産業とは」日建協

  「ゼネコンの仕事について」安藤・間職員組合 岩倉孝幸さん

  「建設業界の現況と今後について」日建連

 

北海道大学工学部環境社会工学科の3年生を対象に、出前講座を開催しました。

安藤・間職員組合の岩倉さんから、建設産業の次世代を担う学生に対し、入社してからのモチベーションの変遷、施工・設計・営業、技術開発についてご自身の体験を交えながら、分かりやすく説明していただきました。

アンケートでは、多くの学生から「現場の生の声を聞いて、興味とやる気が高まった」「国の経済や国民の生活を支える重要な仕事だと思った」「仕事自体は大変だが、やりがいのあることが改めて分かった」等の声をいただきました。