NikkenkyoNews Vol.26 土木作業所アンケートの結果について討議しました

2013年度NEWS 土木アドバイザー

2013年度第2回土木アドバイザー会議開催

於:日建協会議室

日時:2013年12月17日(火)14:00~17:30

 

土木アドバイザー会議は、土木工事に従事する組合員の問題解消をめざした提言活動をより充実したものとするために開催しています。

第2回会議では、組合員の皆さんの声を集めた「土木作業所アンケート」結果を分析し、国土交通省地方整備局への提言活動の方向性について討議を行いました。

アンケートでは、今回新たに工事一時中止ガイドラインについて、その認知度や運用状況、申し入れの経緯について聞きました。アンケート結果によると、工事一時中止ガイドラインが適用される必要があったにもかかわらず、適用されなかった作業所が4割に及び、改善の必要性を感じさせる結果となりました。

また片務性については、本来発注者が行うべき関係機関との協議・折衝業務を、受注者が行っている割合が増えていました。これらのアンケート結果から、いまだに厳しい労働環境が浮き彫りになりました。

 

今後日建協では、土木アドバイザーとともに、春に予定している国土交通省地方整備局への提言活動内容を検討していきます。