Nikkenkyo News Vol.39 建設産業に女性技術者が増えるための課題解決策を考える

2013年度NEWS 女性

第2回女性技術者会議

於:ホテルサンルート高田馬場

2014年4月18日(金)14:00~17:30

 

日建協では建設産業におけるワーク・ライフ・バランスを実現するためには、女性技術者の視点を活かすことが必要と考え、2009年度より女性技術者会議を開催しています。

 

2013年度は1回目の会議で「女性技術者が増えるための課題」について、個人ワークとグループ討議を行いました。今回はその課題に対する解決策について討議しましたので内容を紹介します。

先ずは建設産業に入職者を増やしていくための解決策として「メディアによる業界のイメージアップ」「親子見学会、小中学生の社会科見学での現場見学会」「産官学連携での学生向けの出前講座などの開催」、そして自分たちにできることとして「女性技術者による女子学生向けの説明会を業界全体で共催」などの意見が出されました。

また、この産業で働き続けるための解決策として「産休や育休、時短勤務などの諸制度を使いやすいものにして、会社に復帰できる流れをつくっていく」「ネットワークを活かし、女性が働き続けるための情報収集をしていくことが必要」「適正工期での受発注で週休2日を当たり前にする」「適正な人員配置により一人一人の負担を減らす」などの意見が出されました。

 

いただいた貴重な意見を行政機関や企業などにしっかりと発信して行きます。

(詳細はCompassで紹介します。)

39