NikkenkyoNews Vol.41 土曜日は「ワーク」ではなく「ライフ」へ・・・統一土閉協力要請② 内閣府

2013年度NEWS 時短・WLB

写真左から 男女共同参画局小林推進課長と日建協植村議長

写真左から 男女共同参画局小林推進課長
日建協植村議長

於:内閣府男女共同参加局推進課

(仕事と生活の調和推進室)

2014年5月8日(木)10:00~

 

統一土曜閉所運動を後援していただいている内閣府男女共同参画局推進課(仕事と生活の調和推進室)を訪問しました。今回の訪問では11月の結果報告と6月14日の統一土曜閉所運動への取り組みについて説明を行いました。また、11月に実施した時短アンケートの結果についても報告し、厳しい状況下で私たち組合員が働いている現実を理解していただきました。

ワーク・ライフ・バランスの認知度についての調査では、内閣府が実施したアンケート結果と比べて日建協加盟組合員の認知度は高いものの、依然として所定外労働時間は多い結果となっています。

所定外労働時間を削減しワーク・ライフ・バランスを実現するため、これからも内閣府への働きかけをつうじて建設産業全体へひろがっていくよう活動していきます。