NikkenkyoNews Vol.43 【建設産労懇】 6月統一土曜閉所運動の共同プレス発表をしました!

2013年度NEWS 建設産労懇

共同プレス発表の様子

共同プレス発表の様子

建設産労懇(※)第2回運営委員会の開催にあわせ、6月14日統一土曜閉所運動の方針などについて共同プレス発表をしました。産労懇会長である植村議長は「土曜日を休むのが当たり前になることをめざして、産業全体にこの活動を進めて行きたい」と述べました。

また今回、3つの業界団体より新たに後援をいただき、その内、日本建設業経営協会については、日建協のこれまでの取り組みが身を結び、日本道路建設業協会と情報エンジニアリング協会の2団体については、この建設産労懇メンバーの働きかけにより実現しました。

 

これからも、この統一土曜閉所運動が建設産業全体の取り組みとしてさらに広がるよう、行政・発注者団体・経営者団体などに継続して働きかけるとともに、建設産労懇の仲間と協働した取り組みを続けていきます。

 

※ 建設産労懇とは・・・正式名称は建設産業労働組合懇話会といい、建設現場を抱える産別組織等が一同に集まり、情報交換・問題意識の共有、そして労働環境改善にむけて協働した取り組みを進めています。全電工労連・建設連合・道建労協・通建連合・長谷工グループ労組・日建協からなる組合員数総勢約10万人の組織であり、日建協植村議長が会長を務めています。