NikkenkyoNews Vol.47 高速道路会社の労働組合と交流・・・高速労東日本と意見交換実施

2013年度NEWS 公共工事 提言活動

意見交換会の様子 左側手前より高速労東日本 丸山中央執行副委員長、外門書記長、大谷書記次長 右側:日建協

意見交換会の様子
左側手前より高速労東日本 丸山中央執行副委員長、外門書記長、大谷書記次長
右側:日建協

於:東日本高速道路労働組合 事務所

2014年6月5日(木)

15:00~16:30

 

日建協では、より多くの方に活動への理解を深めてもらうよう、発注者の労働組合と意見交換を実施しています。

今回は、東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)の労働組合である東日本高速道路労働組合(高速労東日本)に日建協加盟組合の労働時間の現状と土木工事の提言活動を紹介し、その後意見交換を行いました。

意見交換では、NEXCO東日本の労働環境や日建協の実施している国土交通省への提言がNEXCO東日本に与える影響等について話しました。

NEXCO東日本の労働環境も私たちと同様きびしいことがわかりました。日建協の実施している提言が受発注者双方の業務負荷の減少に結びつくことを伝えました。また、NEXCO東日本も国土交通省と同じような施策を取り入れており、国土交通省の施策の影響は少なからずあることが確認できました。

日建協では今後も、発注者の労働組合との交流をつうじて相互理解を深めるとともに、得られた意見を活動に活かしていきます。