NikkenkyoNews Vol.31 担い手の確保‥育成にむけた取り組み ~建設産業新聞と意見交換

2014年度NEWS その他の活動

※ 右側が日刊建設産業新聞社

※ 右側が日刊建設産業新聞社

於:日建協事務所

2015年3月6日(金)

18:30~20:00

 

日建協では建設産業に関連するタイムリーな話題など、幅広く情報を収集する目的で、建設専門紙記者との意見交換会を開催しています。

今回は日刊建設産業新聞社の記者を招き、担い手の確保・育成にむけた取り組みという観点から、「改正品確法運用指針など担い手三法の動き」「女性の更なる活躍」「外国人の活用」をテーマに意見交換を実施しました。記者からは「国交省幹部自ら全国の地方自治体に出向き、歩切りの根絶や安ければいいという考えを変えるよう説明して回っている」など、改正品確法施行にむけ国交省が積極的に動き出している実態を、同行した記者目線でお話いただきました。

 

日建協では組合員の労働環境改善のために、中長期的な担い手確保にむけ、関係者との連携をはかりながら今後も取り組んでいきます。