NikkenkyoNews Vol.47 国土交通省から統一土曜閉所運動への後援をいただきました!

2014年度NEWS 時短・WLB

2015年6月12日

 

左から、日建協植村議長、国交省土地・建設産業局建設市場整備課屋敷課長

左から、日建協植村議長、国交省土地・建設産業局建設市場整備課屋敷課長

今回の統一土曜閉所運動よりあらたに国土交通省から後援をいただくことになりました。

現在、国土交通省発注工事で働いている組合員の方々も多いと思います。国土交通省は、建設産業をより魅力的に発展させていく施策を進めています。今回の後援にあたり「日建協統一土曜閉所運動の趣旨は、国土交通省が進めている週休2日制の実現への取り組みと合致するため、後援という具体的な形で協力していきたい。建設産業の活性化、魅力化を推進したいという思いは一緒である。」との言葉をいただきました。
国土交通省から後援をいただいたことで、統一土曜閉所運動が建設産業全体にひろがりつつあります。日建協では国土交通省の後援を機に、建設産業が「土曜日に当たり前に休める産業」となるように、ワーク・ライフ・バランスの実現と建設産業の魅力の向上につながることをめざし、今後、より一層統一土曜閉所運動を強力に推進していきます。

 

6月13日は統一土曜閉所日です。組合員のみなさんは作業所の閉所にむけて計画的に準備を進めてこられたと思います。閉所日に安心して休めるよう最終的なチェックを行いましょう。