NikkenkyoNews Vol.49 2014年度第2回政策提言アドバイザー会議(全体)開催!

2014年度NEWS 土木アドバイザー 建築アドバイザー

第2回政策提言アドバイザー会議(全体)の様子

第2回政策提言アドバイザー会議(全体)の様子

於:高田馬場貸会議室
2015年5月29日(金)

13:30~17:30

 

日建協では、国土交通省をはじめ行政や発注者団体などに訴える政策提言をより具体的で説得力のあるものとするため、加盟組合員を委員として招き政策提言アドバイザー会議を開催しています。今回は、2014年度の政策提言活動のまとめと、2015年度の活動方針について助言をいただきました。
2015年度の活動方針について、アドバイザーからは「来年度はより的を絞って討議を深めていきたい」「4週8休を国が発信し始めている。今後は我々施工者が『4週8休できるのか』という覚悟を問われることになるが、そのためには協力会社の雇用形態や処遇についても改善が必要である」「次世代への働きかけは重要な取り組みである。活動の幅を広げ建設産業のPRにつなげてほしい」「これからの建設業は多様な働き方が求められる。個々人が働き方を選択でき、個性が活かされるような環境をつくらなければ、担い手確保はできない」等の助言をいただきました。

 

今年度の政策提言アドバイザー会議は今回で終了となります。ご協力いただきましたアドバイザーの皆さん、ありがとうございました。日建協では皆さんからいただいた意見を踏まえ、2015年度はより充実したアドバイザー会議の運営につとめます。引き続き日建協の政策提言活動にご協力をよろしくお願いいたします。