からだをあたため健康になろう!・・・ ④ねぎのパワー

ちょっとひといき

14atatame

 

独特の辛みとにおいが血流をよくし、からだを温める! 血液サラサラ効果も


 

玉ねぎや長ねぎなどを切ったときにツンとくる物質(イオウ化合物とアリル硫化物)は、血管を拡げ血流をよくし体を温めたり、血管を丈夫にし血液をサラサラにしたりします。この作用により、血栓の予防・改善や動脈硬化の予防にもつながります。また、解熱鎮痛作用や滋養強壮、夏バテの疲労回復など、薬効が高い野菜として活用されています。調理方法を工夫することにより、効能を効率よく引き出しましょう!

 

14negi

 

今回で「からだをあたため健康になろう!」は最終回です。仕事や遊びを充実させるためにも、今まで紹介してきた食材がもつ効能・特性をうまくとり入れ、健康になりましょう。

↑このページの上に戻る