Vol.04 「施工円滑化にむけた各種施策」について~日刊建設産業新聞社と意見交換~

2015年度NEWS その他の活動

於:日建協事務所
2015年8月17日(月)18:30~20:00

 

2015-04日建協では建設産業に関連するタイムリーな話題など、幅広く情報を収集する目的で、建設専門紙記者との意見交換会を開催しています。

2015年度第1回目となる今回は、日刊建設産業新聞社の記者を招き、「施工円滑化にむけた各種施策」「次世代への働きかけ~中長期的な人材確保にむけた建設産業のPR~」をテーマに意見交換を実施しました。記者からは「建設産業の生産性向上が担い手確保の大事なキーワードとなっている。省人化、省力化、に向けたプレキャスト化は国土交通省も業界団体も推進しているが、プレキャストを採用するメリットについて評価軸を明確に示していく必要がある」「建設産業で働く人の半数以上は、中学生の時に建設業を意識したとのアンケート調査がある。これからは、小・中学生に対しても広報すべきではないか」など、今後の産業政策活動に参考となる貴重な意見をいただきました。
日建協では、作業所の4週8休の実現にむけて関係者との連携をはかりながら今後も全力で取り組んでいきます。