NikkenkyoNews Vol.35 日建協賃金交渉基本構想が承認されました!

2015年度NEWS 諸会議・セミナー 賃金

於:ホテルラングウッド
日 時:2016年1月12日(火)13:30~
参加者:加盟組合代表者 26組合26名、日建協執行部10名

 

2016年賃金交渉基本構想の審議の様子

2016年賃金交渉基本構想の審議の様子

1月12日に開催された第2回代表者会議において、賃金交渉の基本となる2016年賃金交渉基本構想が、審議のうえ全会一致で可決承認されました。厳しい労働環境で働く組合員が安心して生活することのできる 「あるべき賃金水準」 の実現にむけ、連帯して月例賃金にこだわった賃金の引き上げに積極的かつ継続的に取り組むことが確認されました。

2016年賃金交渉基本構想には、 『建設産業の事業環境は改善しつつある。持続可能な産業としていくためには人材の確保 ・ 育成が必要であり、「人への投資」 が不可欠である。厳しい労働環境で働く組合員が 「働きがい」 と 「誇り」 を持って仕事に取り組むために、「あるべき賃金水準」 を実現すべきである。安心して働ける魅力ある建設産業の実現のために、加盟組合と日建協が一体となって月例賃金の水準向上に積極的かつ継続的に取り組む』 という思いが込められています。

 

各加盟組合の皆さん、魅力ある建設産業を実現していくためにも、連帯して2016年賃金交渉に取り組んでいきましょう。