NikkenkyoNews Vol.45 日本建築士会連合会建築施工部会と意見交換

2015年度NEWS 提言活動 産業内の連携

於:日本建築士会連合会 会議室
2016年4月4日(月)

 

公益社団法人日本建築士会連合会(以下:士会連合会)と「建築(民間)提言」を用いて意見交換を行いました。士会連合会は全国47都道府県の建築士会で組織された資格者団体であり、会員は設計事務所や建設会社をはじめ、工務店経営者、教育・行政関係者など多岐にわたっています。また、日建協統一土曜閉所運動には2015年11月より後援をいただいております。日建協ではこれまでも、設計界との対話推進を目的に士会連合会と積極的な意見交換を行ってまいりましたが、「提言」に関する意見交換は今回はじめての取り組みとなります。
意見交換では、「建築作業所アンケート」を用いて、作業所の労働環境の実態を説明した後、適正工期や発注方式について活発な討議を行いました。

 
日建協では、建設産業が「土曜日をあたり前に休める産業」となるために引き続き士会連合会に対し提言活動を行っていきます。