NikkenkyoNews Vol.07 富士教育訓練センターで出前講座を開催

2016年度NEWS 出前講座

於 : 富士教育訓練センター
日  時 : 2016年9月1日(木)16:30~18:00
受講者 : 35名 (東洋大学 名城大学 ものつくり大学 立命館大学 各学生のみなさん)
講  演 :  「建設産業の社会的役割」日建協

「建設次世代のための出前講座」佐藤工業 庄子さん
「建設産業の実態」日建連

 

実習の様子

実習の様子

9月1日に2016年度初弾となる出前講座を富士山仰ぐ富士教育訓練センターの 「(建築系大学) 建築施工管理実習」 のカリキュラムの中で開催しました。
講座に先立って施設見学を行い実習生の木造軸組みの様子やRC躯体作成の様子なども見学させていただきました。
講座では佐藤工業の庄子さんより 「建設次世代の為の出前講座」 と題し仕事の意義、建設業・ゼネコンとは、建設工事の実際などについて豊富な経験をもとに講義をいただきました。

 

講座終了後のアンケートでは

・社会貢献度の高い仕事であることが改めて分かった (4年生 男性)
・ゼネコンについてのイメージがつかめていなかったが今回でつかめた (1年生 女性)
・想像以上に仕事の範囲が広くやりがいがあると思った (3年生 男性)
・建設業が団体として政策を打ち立てていることが分かった (3年生 男性)

などのご意見をいただきました。

講座

講座

 

日建協では今年度出前講座を全6回開催予定です。これからも、未来を担う学生に対し、建設産業の社会的役割やものづくりの魅力について伝えていきます。