NikkenkyoNews Vol.10 日建協労働法セミナーを開催

2016年度NEWS 法律

於:ホテルラングウッド
2016年9月16日 (金) 18:00~20:00

 
日建協では、加盟組合支援の一環として、主に加盟組合役員の方を対象に労働法セミナーを開催しています。今年度も2016年第1回書記長会議にあわせ、セミナーを開催しました。

今回は、日建協の顧問弁護士である旬報法律事務所の山内(さんない)弁護士をお招きし、 「組合員からの相談にどう対応するか? ― 法的な考え方をベースに」 と題し2時間の講義を行っていただきました。
講義では法律の専門家からの立場で、労働組合役員が組合員からの法律相談にどのようなスタンスで対応すべきかをレクチャー頂きました。また、参加者が6つのグループに分かれ、具体的な相談事例を基に、相談があった際にどういった点に留意すべきか、どのように解決すべきかをグループで討議しました。その他、近時注目を集めている最新判例の紹介などを行いました。
参加者からは、 「最新判例の内容は非常に興味深かった」 「実際にあり得る例題に対し、いかにして立証するかなど考えさせる内容であった」 などの声を頂きました。

 

今年度は、労働法セミナーの他に10月14日 (金) に関西地区セミナーを実施する他、加盟組合のニーズに合わせ、時宜にかなったセミナーを開催する予定です。ぜひご参加ください。

 

2016-10