NikkenkyoNews Vol.13 キャリアアップシステムの現状について ~ 日刊建設通信新聞社と意見交換会

2016年度NEWS その他の活動

於:日建協事務所会議室
2016年9月12日 (月) 18:00~19:30

 

意見交換会の様子

意見交換会の様子

日建協では、建設産業に関連するタイムリーな話題など幅広く情報を収集する目的で建設専門紙記者との意見交換会を開催しています。
9月12日は日刊建設通信新聞社の記者と、 「建設キャリアアップシステムの現状」 「建設産業の魅力を発信するためのアクションプラン」 をメインテーマに、加盟組合員にも参加していただき意見交換を実施しました。

日刊建設通信新聞社 竹本記者(左) 赤島記者(右)

日刊建設通信新聞社 竹本記者(左)
赤島記者(右)

はじめに、記者の方からキャリアアップシステムの現状の実態や課題などについて説明していただき、また、近年の担い手不足に対し、各業界団体が行う魅力向上に関する活動についても紹介していただきました。
フリーディスカッションでは、キャリアアップシステムについて 「システム運用の計画で、既存システムを利用するということには無理があるのでは」 「登録予定に我々ゼネコンの技術職員も含まれるのか」 などといった率直な意見があがり、活発な意見交換の場となりました。

 

日建協では、引き続き今後のキャリアアップシステム導入の動向に注視していきます。また、建設産業の魅力を伝える活動にも全力で取り組んでいきます。