NikkenkyoNews Vol.18 淺沼組職員組合で日建協勉強会を実施

2016年度NEWS 日建協勉強会

於 : 淺沼組九州支店 7階会議室
日時 : 2016年10月8日(土) 13:30~14:45
参加者 : 18名

 

勉強会風景

勉強会風景

淺沼組職員組合の西日本合同勉強会で、日建協勉強会を実施しました。当日は、あいにくの荒天となりましたが、本部、大阪支部、広島支部、九州支部から18名出席いただきました。
淺沼組職員組合では、支部委員に日建協についての知識を得てもらうことと、時短に対する取り組みついて意識を高めてもらうことを目的として、毎年日建協勉強会を開催していただいています。
勉強会では、はじめに日建協の活動内容を政策企画局より説明し、次に田中議長より時短に関する取り組みついて組織について説明しました。説明終了後の質疑では、出席者から 「有給休暇の取得義務化の動きに対して、他産業はどんな対応をしているのか。」 「国交省も女性活躍に対する施策を打ち出している。日建協では女性技術者会議をどのようなテーマを持って行っているのか。」 「統一土曜閉所運動が過去最高になったとのことだが、今後の展開をどう考えているか。」 などの質問やご意見をいただきました。出席された組合員の方には、日建協活動と時短活動について考えるよい機会になったのではないかと思います。

 

日建協では、今後も加盟組合のニーズに合わせ各種勉強会を実施していきます。ぜひ、日建協勉強会の活用をご検討ください。