NikkenkyoNews Vol.31 大阪産業大学で出前講座を開催 !

2016年度NEWS 出前講座

於 : 大阪産業大学
2016年10月24日(月)12:50~14:20
参加者 : 大阪産業大学 工学部 都市創造工学科受講生 67名
講  演 :  「建設産業の社会的役割」 日建協

「ものづくり」 とは 大鉄工業労働組合 岡本さん
「建設業界の現況と今後の展望」 日建連

 

瀬島源三郎氏によって、昭和3年 (1928) 年大阪鉄道学校として創立された、大阪産業大学で出前講座を行いました。大鉄工業労働組合の岡本講師から 「『ものづくり』とは」 「建設業ってどんな業種?」 「元請会社の役割」 「現場紹介」、そして最後に、「私からみなさんへ」 として 「『ものを作りたい』 『達成感を味わいたい』 と考えている人には、とても魅力のある産業です」 と、受講生に語りかけていただきました。学生からは 「ゼネコンは就職先として不透明な部分が多かったが、今日以降積極的にいこう! と思えた」 や 「自分も何か功績を残せるような仕事をしたい」 などの感想をいただきました。受講生に岡本講師の建設産業に対する想いが伝わるとともに、ゼネコンに対する認識も深めてもらえたと思います。

 

日建協はこれからも、未来を担う学生に対し、社会的役割やものづくりの魅力を伝えていきます。

2016-31