NikkenkyoNews vol.38 フジタ職員組合で日建協勉強会を実施

2016年度NEWS 日建協勉強会

於 : 株式会社フジタ 本社 9 階会議室
日時 : 2016年12月10日(土) 9:40~10:10、11:30~12:00
参加者 : 22名

 

2016-38

熱心に話を聞くフジタ職員組合のみなさん

フジタ職員組合の副委員長・書記長会議において、日建協勉強会を実施しました。同会議は、支部の実務を担う書記長と来期の支部活動で中心的役割を果たす支部委員長候補の副委員長等を集めて、来期の取組み案に対する意見交換や、組合活動をより理解してもらうことを目的とするもので、来期活動のスタートと位置付けられています。本部、東北・東京・横浜・本社・名古屋・大阪・広島・九州の各支部、計22名の方に出席いただきました。
また、同会議はフジタ職員組合における春の賃金交渉のキックオフミーテングとも位置付けられており、2017年の賃金交渉にむけた意見交換が行われました。これに合わせ、日建協の賃金政策と個別賃金の考え方や構成について説明をするとともに、建設産業と他産業の賃金カーブの比較などを用いて賃金体系の課題などについて意見交換を行いました。この他、日建協の活動全般や政策提言、時短アンケートの内容などの説明を行いました。

 
出席者からは、 「賃金交渉に先立ち、個別賃金の考え方や賃金体系の課題などを学ぶことができてよかった。」「普段日建協の活動について説明を受ける機会がないので、こういった機会は継続的に設けるべきだと思った。」 「日建協が政策提言を実施しているのは知っていたが、細かい内容までは知らなかった。今回の勉強会を通じて提言活動を知ることができ、貴重な時間となった。」 など、大変参考になったというご意見を多数いただきました。出席された組合員の方には、日建協活動や日建協の賃金政策、個別賃金などを知るよい機会になったのではないかと思います。

 

日建協では、今後も加盟組合のニーズに合わせ各種勉強会を実施していきます。ぜひ、組合の諸会議などの場で日建協勉強会の実施をご検討ください。