NikkenkyoNews Vol.43 2016年度海外問題懇談会を開催

2016年度NEWS 諸会議・セミナー

於:ホテルラングウッド
2017年2月3日(金)

 

海外問題懇談会の様子

日建協では、海外で働く組合員の労働条件や労働環境など各加盟組合が抱えるグローバル化にともなう課題を話し合う海外問題懇談会(通称:海問懇)を開催しています。今後海外進出の可能性がある加盟組合にも参加していただき、他組合が抱える課題等をヒアリングすることで有効な情報収集の場としています。
今年度の海問懇は、2月3日(金)に行われた第3回書記長会議に合わせて開催し、11の加盟組合から計17名が参加しました。会議では各加盟組合の海外オルグ実施状況の報告を行ったほか、それぞれ異なる海外勤務に関する各種手当・補助制度、一時帰国の頻度や期間、ローテーションなどの情報交換を行いました。また、長時間労働、休日取得、健康管理などといった海外勤務者における実態や課題についての意見交換も行いました。

 

日建協は引き続き、海外に進出している各加盟組合における課題解決に協力していくとともに、今後新たに海外進出が予定されている加盟組合に対しても、有効な情報提供などを行っていきます。