NikkenkyoNews Vol.44 「汐入小にこにこすくーる」で小学生向け出前講座を開催しました!

2016年度NEWS 出前講座

於:荒川区立汐入小学校
2017年2月16日(木)15:00~16:00
参加者:汐入小学校1年生~4年生 20名

 

出前講座風景

日建協は、「幼少期にものづくりの魅力に触れることが重要」 と考え、文部科学省の 「土曜学習応援団」 の取り組みに賛同する形で、2015年度より小学生を対象とした出前講座に取り組んでいます。
今年度は、東京都荒川区の汐入小学校の 「汐入小にこにこすくーる」 で出前講座を開催し、1年生から4年生の小学生20名が参加してくれました。

 

組立て説明書

ストローハウスの作成を通じ、小学生たちにものづくりの楽しさ体験をしてもらうため、ストローとクリップで 「三角形から三角すい」、「正方形から立方体」 を作成するテーマに取り組んでもらいました。事前に用意した組立て説明書は 「三角形から三角すい」 の物だけで、「正方形から立方体」 を作る時には組立て説明書がなく、自分たちの頭の中で考えたり友達に聞いたりして作成していました。小学生たちは、一つの物を作り上げるのに試行錯誤しながら、目を輝かせてストローハウスづくりに取り組んでくれました。
子どもたちからは、「自分で考えて物を作ることが面白かった」 「最初は難しかったけどだんだん分かって自分ひとりで作ることができた」 などの感想をもらいました。子どもたちが何かに夢中になって取り組むということは楽しいものであるということをあらためて感じました。

講座終了時に 「建設業に携わってみたい人」 と聞いたところ、半数近くの小学生が手を挙げてくれました。

 

日建協では今後も、土曜学習応援団を通じ出前講座を開催し、「子どもたちに建設の仕事を伝える取り組み」 を行い、産業の魅力発信に取り組んでいきます。