NikkenkyoNews Vol.47 東日本建設業保証広報誌 「EAST TIMES」 にインタビュー記事が掲載されました

2016年度NEWS 時短・WLB 活動方針・役員

公共工事の前払金保証等の事業を行っている東日本建設業保証株式会社から、同社の広報誌 「EAST TIMES」 2017年春号 (2017年4月発行) で日建協田中議長のインタビュー記事が掲載されました。 (画像をクリックするとPDFが開きます)

 


「EAST TIMES」 は、年に4回発行されている同社の広報誌で、毎回一つのキーワードをとりあげ社会資本整備にかかわるさまざまな取り組みについて紹介しています。
今回は 「やすむ」 をテーマとして取り上げ、日建協のインタビューの他、熱中症対策、浜離宮恩賜庭園、団扇のこぼれ話などの記事がされています。
インタビューは本年1月中旬、日建協の事務所で行われ、長時間労働解消にむけた日建協の取り組みである統一土曜閉所運動や、作業所4週8休にむけた取り組みなどについてお話ししました。
紙面は2ページから5ページまでの計4ページにわたり、インタビューや統一土曜閉所ポスターや閉所率が紹介されている他、日建協の概要や加盟組合一覧などが掲載されています。皆さんの職場でみかけましたら、ぜひ手にとって見てみてください。東日本建設業保証株式会社のホームページからもご覧いただけます。

 

日建協では、今後もこのような広報機会をつうじて広く日建協の取り組みをアピールし、さらなる提言力の強化、土曜閉所運動の拡大に努めていきます。

 

⇒ インタビュー記事ページは こちらから ご覧いただけます
⇒ 冊子全体をご覧になりたい方はこちらへ ↓
https://www.ejcs.co.jp/publish/data/ET2017Spring.pdf