NikkenkyoNews Vol.02 フジタ職員組合で勉強会を実施

2017年度NEWS 加盟組合 日建協勉強会

2017年7月13日(木)16:00~17:20
於:ホテルマリナーズコート
参加者:64名

 

勉強会の様子

7月13日・14日に開催されたフジタ職員組合の2017年度定期大会のなかで 「日建協セミナー」 と題し、日建協勉強会を実施しました。
勉強会では、日建協の活動の全体を説明するとともに、日建協の賃金政策、特に個別賃金に焦点を当てて学習会を行いました。日建協の策定する個別賃金は、モデルライフステージにおける支出を基に私たちのあるべき賃金を定めたものです。フジタ職員組合では、今年度より企業年金として確定拠出年金制度が導入されたことに伴い、ライフプランセミナーを開催するとのことであり、これに合わせ、セミナーの機会を頂きました。個別賃金の考え方は、ライフプランセミナーの内容にもマッチするものであり、人生設計について考えるとともに、あるべき賃金への理解、賃金交渉にむけた知識習得の一助となったと感じています。
日建協としても、全国から多くの代議員、組合役員が集まる会議で日建協の活動を紹介することでき、大変良い機会となりました。

 

今後も加盟組合のニーズに合わせ各種勉強会を実施していきます、定期大会のほか、執行委員会や全国会議などの機会を利用して、日建協勉強会の活用をぜひご検討ください。