NikkenkyoNews Vol.10 富士教育訓練センターで出前講座を開催 !

2017年度NEWS 出前講座

日  時 : 2017年8月31日(木)16:30~18:00
於 : 富士教育訓練センター
参加者 : 東洋大学、ものつくり大学、名城大学、立命館大学 合計32名
講  演 : 「建設産業とは」 日建連 永山広報部長

「ゼネコンの仕事とは」 安藤・間職員組合 米澤講師
「建設産業の魅力」 日建協 橋本

 

講座の様子

講師の米澤さん

2017年度の第1回目の日建協出前講座を富士教育訓練センターで32名 (4大学) を対象に開催しました。
講座に先立ち、学生達の実習や授業の様子を見学させていただきました。
講座では最初に日建連の永山広報部長から、建設産業の現況を講義していただき、その後、安藤・間職員組合の米澤講師より 「ゼネコンの仕事とは」 をテーマに、若手職員の1日の業務内容やご自身の経験してきた作業所の写真を使用して、ものづくりの魅力を伝えていただきました。講座終了後のアンケートに 「ゼネコンで働くイメージを具体的に持つことができました」、「女性が活躍できる環境が整いつつあることが分かりました」 などの意見・感想をいただきました。
受講生の中には昨年同様女性の方が多数いたことから、建設産業でも女性が活躍できるという意識が浸透していると感じました。

 

出前講座は希望があれば見学することも可能です。興味がある方は組合執行部、もしくは日建協執行部までご連絡をください。

 

日建協は今後も、出前講座を通じ未来を担う大学生に対し、建設産業の社会的役割やものづくりの魅力を伝えていきます。(大森)