NikkenkyoNews Vol.12 2017年度 時短推進委員会をスタートしました

2017年度NEWS 時短・WLB 諸会議・セミナー

2017年9月1日(金)13 : 30 ~ 17 : 30
於 : 日建協会議室

 

委員会の様子

日建協では、例年執行部と加盟組合が連帯して時短推進活動を展開するために、時短推進委員会を設置しています。
本年度の時短推進委員会では、日建協の時短推進活動に向けた中期方針である 「中期時短方針2013」 の改訂を行い、今後の日建協としての取り組みについて議論していきます。
第1回目となる今回の会議では、議論の整理を行い、第2回以降の会議において出席委員の自組織内での議論も踏まえながら産別組織としての取り組みをまとめていきます。

 

世の中が大きく変化しつつある今、「だからこそできる」 「だからこそしなければならない」 ことは何なのか。建設産業で働く私たちの労働環境の改善に向けて取り組んでいきます。(大槻)

 

第1回出席者 時短推進委員

◆ スケジュール
第1回 :  9月 1日
第2回 : 11月10日
第3回 :  2月 9日
第4回 :  4月20日

 

 

 

◆ 委員会メンバー
堀米剛(青木あすなろ建設職員組合)、長野孝丸(安藤ハザマユニオン)、
浦口貴行(鴻池組労働組合)、包絵織(五洋建設労働組合)、星野文夫(佐藤工業職員組合)、戸井賢一郎(シミズユニオン)、城田和哉(鉄建建設職員組合)、
吉野將(東洋建設職員労働組合)、栗原洋基(戸田建設職員組合)、
佐藤琢磨(飛島建設労働組合)、城本暁史(西松建設職員組合)、
増田紀章(フジタ職員組合)、桑野昌晴(三井住友建設社員組合)

以上13名