NikkenkyoNews Vol.18 2017年度 財政と活動に関する小委員会がスタートしました

2017年度NEWS 諸会議・セミナー

2017年9月25日(月)14 : 00 ~ 17 : 00
於 : 日建協会議室

 

日建協では、中期的な財政予測にもとづく活動計画の検討を行うため、財政と活動に関する小委員会を2年ごとに設置しています。
建設産業を取り巻く環境が目まぐるしく変化するなか、日建協の活動について、活動範囲の拡大や取り組みの強化を検討する一方で、活動の取捨選択や効率化・省力化を行っていく他、執行体制、事務局体制の在り方の検討など、財政と活動とのバランスを踏まえた今後の活動の検証を行っていきます。
第1回の小委員会においては、前回2015年度小委員会での検討事項を確認し、2017年度活動および財政推移・現況を説明した後、今後3カ年の活動および財政について討議しました。
日建協の健全な財政運営と日建協活動の方向性を検討するため活発な議論を行っていきます。(脇阪)


 

◆ 委員会メンバー
永田 光敏 (安藤ハザマユニオン)、 岩崎 賢一 (奥村組職員組合)
下川 正洋 (五洋建設労働組合)、 宮崎 正樹 (佐藤工業職員組合)
矢田 剛 (シミズユニオン)、 澤田 昌彦 (大日本土木労働組合)
石川 聖芳 (東洋建設職員労働組合)、 清水 洋克 (戸田建設職員組合)
川本 健太郎 (飛島建設労働組合)、 三ケ尻 幸生 (西松建設職員組合)
山田 耕太郎 (フジタ職員組合)、 川谷 信夫 (三井住友建設社員組合)
以上12名