NikkenkyoNews Vol.29 日建協ポジティブ・メンタルヘルスのセミナーを開催しました

2017年度NEWS 諸会議・セミナー

2017年10月13日(金)  18:30~20:30
於 : ホテルマイステイズ新大阪コンファレンスセンター
参加者 : 29名

 

セミナーの様子

グループ討議の様子

北居明教授

甲南大学経営学部の北居教授を講師にお招きし、ポジティブ・メンタルヘルスのセミナーを開催しました。
ポジティブ・メンタルヘルスは従来、防衛的な意味で語られることの多いメンタルヘルスの前向きな側面に着目したもので、個々のメンタルヘルスを好調にすることで、企業の生産性向上を図っていくという考え方です。近年、心理学だけでなく、経営学・組織論の観点からも研究がすすめられています。
今回のセミナーでは組織の問題を解決するために、あえて問題点には着目せず、組織の強みや解決に焦点を当てて解決していく手法について講義いただくとともに、グループに分かれ建設産業が抱える 「前近代的な体質」 の解消にむけた議論を行いました。

出席者からは 「自分の職場で取り入れたい」 「問題に対してポジティブな問いをたてる難しさを感じた」 「あえて問題に着目しないという考え方は斬新だった」 「ネガティブな原因でなく、ポジティブな面に目を向ける所がとても参考になった」 などの感想がありました。

 

日建協では、今後も加盟組合の活動に参考となるようなセミナーを企画・開催していきます。

また、セミナーの様子を記録したDVDの提供も行っています。こちらも併せてご活用ください。